保険で白い歯🦷になります

みなさま、こんにちは♡
伊藤歯科医院、院長の伊藤愛子です。

久々のブログの投稿になります。

今、保険診療で銀歯が白い歯になるのはご存知ですか?

お口の中の条件が揃えば第二大臼歯(親知らずの一本前の一番奥の歯)以外の全ての歯に銀歯ではなく白い歯を装着することができるようになりました。

その白い歯の正体はCAD/CAM冠といわれるものです。

そのかぶせものの治療、どこの歯科医院でも受けられるの?

答えはNoです。

厚生労働大臣が定める施設基準に適合し、地方厚生(支)局長に届け出た保険医療機関でないと認められていないのです。

その施設基準は
① 歯科補綴治療に係る専門の知識および3年以上の経験を有する歯科医師が1人以上配置されていること
② 保険医療機関内に歯科用CAD/CAM装置が設置されている場合は、歯科技工士が配置されていること
③ 保険医療機関内に歯科用CAD/CAM装置が設置されていない場合は、その装置を設置している歯科技工所との連携が図られていること
とされています。

当院は2018年から施設基準に適合し認可されております。

白い歯を希望される方はご相談ください。
ただし、お口の中の条件が揃えば白い歯にできますので必ず診察の上ご相談ください。

写真はちょっと古いですが2020年1月のブラックボードです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA